沿革


おかげさまで創業60余年

昭和34年4月 

初代 山本 俊が当時勤めていた食品小売業者で同社取扱い商品の一つである輸入コーヒー豆に興味を持ち

コーヒーについての知識を独学で学び新宿にて創業。

現在の萬国コーヒーを立ち上げた。

 

昭和47年4月

販売量の増加に伴い、創業地である新宿の地より中野へ移転し萬国コーヒー株式会社を設立。

 

昭和49年1月

販売量の増加に伴い、現在の東京都中野区本町3-31-2に移転。

 

平成8年4月

二代目 山本 健が代表取締役社長に就任。

 

平成19年5月

事務所を改装してテイクアウト主体のアンテナショップを始める。

 

平成23年5月

東日本大震災を機にアンテナショップを改装し、直営店『SmB CAFE』をオープン。

 

令和4年4月

三代目 山本修也が代表取締役に就任。